関東別院は阿含宗の教えを広めている

阿含宗は他の宗派とは異なる経典を持っており、独自の修行を実践しています。そうすることによって信徒たちは愛の心と慈悲の心、高い独特性を身につけようとしています。修行の果てに最高度の智慧を持てるようになれば、その結果として人類が平和な世界に生きられるようになります。このような素晴らしい教えを広めるために阿含宗は存在しているのです。

阿含宗は現在日本中に寺院を有しています。それぞれの地域に阿含宗の寺院があるのですが、関東地域では関東別院という寺院が中心となっています。関東別院がこちらの地域にある各道場をまとめている立場として活動しているのです。そのおかげでこれまで数多くの人達が関東地域にある寺院を訪れており、実際に阿含宗の信徒になったという人もいるのです。これからも関東地域に阿含宗の教えを広めるために関東別院は活動を続けていくでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 近年「住宅の化学物質汚染」の問題が多く知られるようになりましたが、最も安らぐ場所であるはずの自宅が夜…
  2. ■コミュニケーションの大切さ世界的に見ても日本はもっとも英語を苦手としている国です。アジア諸国の中で…
  3. 交通事故で目に見えないダメージを負うことは、長期間体の不調に苦しむことになるかもしれないような、危険…
ページ上部へ戻る